FC2ブログ
当ブログは成人向けの内容を含むため、未成年者の閲覧を禁じます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

現実逃避

ちょっとだけ、ちょっとだけ現実逃避… できればもっと逃げたいっす、二十光年くらい

新規キャンバス
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 雑多絵 |

すみません、保守でございます…

あと一ヶ月はこんな感じで。
絵、描いてないわけじゃないんですけどね。

んで、写真もちゃっかり撮ってたり。
04.jpg
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

保守

放置しっぱなしだと鯖から消されてしまうかもなので、ちょろっと保守しにきましたよ。
保守だけってのもどうかと思うので、某(ryに吐き出した現実逃避など…

gt01.jpg
gt02.jpg
gt03.jpg
…すげー手抜き。

んでもって、こっちはちょこちょこ欲求不満を解消してるカメラネタw

edixa.jpg

EDIXAっていう1953年物のカメラを手に入れたザマス。おドイツ製ザマスのよ、おっほっほ!
イワンの白熊野郎が作ったSMENA8Mと比べるといろんな点で作りの良さを感じさせられるんですが、レンズのスペック的にはSMENA8Mの方が勝ってるんですよね。しかもフィルム圧版がカラーフィルム普及前の銀色仕様。
モノクロではコントラスト高めの引き締まった描写ですが、それ故にカラーフィルムを突っ込むのは躊躇われるという困ったちゃんです。んでも今度はカラーで撮ってみようっと。

んで、SMENA8Mの上位機種っつか後継機っつか、SMENA SYMBOL さんも入手してたり。

smena symbol

なんの冗談かと思うくらい酷い状態のジャンクだったんですが、一応写真が撮れるまで修復できました。
これで二日徹夜です。こんなことやってて合格できるわけないだろ…orz

てな感じで、保守と生存報告でした。次は再来月にでも…
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 雑多絵 |

マミヤ EE

金魚のうんことタメ張る細さでほっそりぼっそりとお絵かきしてはいるんですが、ここのネタまで手が回らず…
カメラネタもね、最近はブローニーのリバーサルがメインなのでデータ化できず…
かといって放置するのもイヤなので、手持ちのカメラを人身御供に晒す次第であります。

mamiya-EE.jpg

ってわけでコチラ、MAMIYA EE Super merit
悲しい事に連動距離計が狂っているので、距離目測のEE機として使うしかないんです。レンズはとても気に入っているんですけどね。
んでね?こいつには廉価版の EE merit という目測機がありまして。使えない距離計などあるだけ目障りだ!とばかりに EE merit の激安ジャンク(120円だったかな)を買ってみたんですよ。そしたらあなた、距離表示が CLOSE-UPS/GROUPS/SCENESのみっつだけ。数値表示無し。なまじピントリングが動くせいで「写るんです」よかストレスが溜まる、めっちゃ信用できない仕様ときたもんです。
目測機としてしか使えないレンジファインダーは責めちゃかわいそうだけど、目測機として使いものにならない目測機て。MAMIYAさんやる気無さすぎ。
ともあれ、他にもEE不動&ブライトフレーム溶けてるってんで EE merit はジャンク箱に安住の地を見つけ、Super merit さんは実用機の第一線からビミョーに身を引いたポジションを確立しちゃったわけですが。

でも、なんだかんだ言っても手持ちの35mmカメラでは一番のお気に入りです。写りも好みだし、どことなくバタ臭いのに端正なデザインもカッコ良いし、なにより僕の手に馴染むんですよね、これ。
シャッターストロークが大きいEE機にも関わらず、ホールディングが良いのでスローシャッターに怯みません。かっこいい!

実際にはISO200(実質ISO100)が使用フィルムの感度上限なので、他のカメラじゃスローシャッターが不要な時でもこいつだけ無駄に頑張らなきゃいけなかったりするわけですが…

なんだろ、誉める気マンマンなのに誉めてないぞ?
やめやめ。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 写真とか |

FUJI カルディア ミニ

フジフィルム カルディアミニ

僕の好みとしては、広角レンズは主題におもいっきり近付いて使いたいところです。加えて適正露出の背景とシルエットで描かれた主題の対比で画面にストーリーを描きたいなんて欲望もあったりします。
なので、広角レンズこそ好き勝手に光を弄れるフルマニュアル機で使いたかったりするのですが…僕が好きな28mm前後の広角レンズが普及したのは、レンジファインダー機がフルオート機に駆逐された後の時代なのでした。がっかり。

てなわけで、好みのカメラを手に入れるまでは自動露出にオートフォーカス、巻き上げすらも電動のおせっかいカメラで我慢するしかありません。

そんなこんなでフジフィルム社のカルディアミニも使ってます…


sakura_2.jpg

ちょっと厳しい被写体ではありましたが、それにしても解像感が低くて泣けます。マミヤEEの解像感でこの画角だったら神レンズなんだけどなぁ…

sakura_3.jpg


んでも色は良く出てるかも。カメラ屋さんが補正してる可能性もありますが、黒潰れ寸前の暗所でも粘って彩度を確保してくれるのは良いですね。

sakura_1.jpg


写りの印象を一言で纏めれば「柔らかく華やかに」って感じなので、花見客を被写体に選んでいればこのカメラの良さを発揮できたと思います…

酔っ払ったおっさん乳繰り合う恋人同士にカメラを向けても楽しくないけどナ!
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 写真とか |

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


Copyright © エロ絵描き業務ひゃっ報 (抜け殻) All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。