FC2ブログ
当ブログは成人向けの内容を含むため、未成年者の閲覧を禁じます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

ビューレンズの分解

趣味のネタが続いて申し訳ありませんが…って、エロ絵も趣味なんだけどw
今夜のネタはビューレンズの分解です。

Beautyflex ビューレンズ 分解


と、その前に。
前回シャッターの修理について書きましたが、その後別の個体を修理していたところ微妙に作りが異なっていました。構造の確認に少々手間取りましたので、誰かの参考になるかと画像をうpしておきますね。

シャッター補足

んでもって今日の本題。
4台入手した前玉回転式Beautyflexジャンクのうち、フィルム巻上げノブのトラブルが3台、シャッター関係の深刻なトラブルが2台、同じく軽微なトラブルが一台。で、ビューレンズ・ヘリコイドのトラブルが2台でした。
それ以外のトラブルといえば部品取りに使った個体の裏蓋変形くらいですので、上記三点のトラブルに対処できればBeautyflexのジャンクは高確率で手間がかかるだけの実働カメラということになります。
てわけで、Beautyflex修理記録のラストはビューレンズの分解です。

ビューレンズ-01
ビューレンズ-02
ビューレンズ-03
ビューレンズ-04

さて。最後にBeautyflex最大の魅力をご紹介しましょう。
二眼レフ、特に高速シャッターを持たない入門機をお持ちの方ならおおぅ!と思われるかも…

34mmフィルタマウント

わかります? 二眼レフにしては極めて珍しく、前玉Beautyflexは(例外もあるけど)ねじ込み式のフィルタマウントを装備してるんです。
フィルタ径は34mmなので現在主流の大口径レンズ用よりも割高になりますが、現在市販されているレンズフードやカラーフィルム用フィルタを使うことができるというブラボーっぷり。
なんといってもNDフィルタを使えるのが美味しいですよね。シャッタースピード1/200じゃf8までしか開けない~って時でも、ND4をかませばf4まで絞りを開けられます。ISO400を詰めといて、日中はND4でISO100扱いって使い方もできるし。

浅い被写界深度が欲しくてラージフォーマットを使っている僕にとって、高級二眼レフが誇る1/500シャッターよりも遥かに価値があるマウントなのですよ…たまらーん!!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 写真とか |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


Copyright © エロ絵描き業務ひゃっ報 (抜け殻) All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。